最新の半導体通販について

アイフォンの主要トラブル、画面割れの対処法

スマートフォンの普及の火付け役ともいえる、アイフォンはそのスタイリッシュさや画面タッチのレスポンスの速さ、アップル独自のサービスを利用できることで人気を集めています。そういった人気の裏付けでもあるのか、最近町にいくと「Iphone修理」を掲げている修理屋も多いですね。アイフォンには根強いファンが沢山いますが、そんなIphoneユーザーを悩ませる大きな要素の一つとして、本体の破損のしやすさが挙げられます。特に、謝って携帯を地面に落としてしまった時にしばしば画面割れが起きてしまいます。画面の上に保護フィルムを貼り、ケースに入れた状態で使用しても、運が悪いと画面割れが生じることがあります。修理内容によっては無償で直してもらえる場合もあります。アイフォンを新品で購入した場合、一年間はアップル社に製品保証期間が設けられているので保証期間内かどうかを確認しましょう。なによりもまず保証期間は、アップルのインターネットページ上にシリアルナンバーを入力すると確認することが可能です。

アイフォンの画面割れを防ぐ画面保護シート

今ではほとんどの人が持つようになったアイフォンですが、そのトラブルとして多いのがアイフォンを落とした衝撃によって画面が割れてしまうことです。そもそもアイフォンは画面に特殊なガラスを使用しているため、落とした時に打ちどころが悪いと画面に亀裂が入って割れてしまいす。こういったトラブルは日常的によく起こり得ることです。しかし、今ではそんな画面割れを防ぐ画面保護シートが数多く販売されています。そして、そんな数多くある商品の中には、トンカチで画面を強く叩いても、高いところから落としても画面に傷ひとつすらつかないような驚くべき商品もあるくらいです。こうした画面保護シートは他の一般的なシートに比べると値段はやや高めに設定されてはいますが、大切なアイフォンを画面割れから守るということで今では世界中のユーザーに愛用されています。

アイフォンの画面割れが起きてもまずは冷静に

アイフォンはとてもデリケートな製品です。画面がむき出しになっているので、不注意で落としてしまった衝撃で割れてしまうこともあります。もしそうなった場合も、まずは割れてしまった液晶画面などを故意に触らずに、冷静に対処すべきです。お近くのアップルストア、なければ携帯電話ショップなどに出来るだけ早く持って行きましょう。自分の手でなんとかしようとしてさらに深刻な事態になってしまったら大変です。プロに任せるのが最も安全策だと言えます。日頃からicloudにデータのバックアップを取っておけば、新しいアイフォンに変えた場合もサーバー上からデータ復旧が簡単に出来ます。最近ゲームアプリが流行っていますので、データが戻ってこなかったら大ショックですよね。お使いのアイフォンが画面割れなどで急に使えなくなった場合の対策は、とても大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*